PAGE TOP
看護師子育てジオプレースFit

看護師の求人と転職の難しさについて

看護師子育てジオプレースFit

看護師の求人と転職の難しさについて

看護士の場合、求人はいっぱいありますが、望んでいる条件の求人がある訳ではありません。

看護師の資格を持つ人でとにかくどこでもいいから就職したいと思っている方は少ないです。
なるべく給料が高くて、職場環境が良く、夜勤がないところに勤めたいと大抵の方が思っているでしょう。希望に合う勤め先に看護師の転職するためには、情報収集が重要になるのです。

一度ナースになってしまえばこれからもずっと資格を活かし続けることが許されます。


「手に職」の仕事だという気持ちから、もしくは、やりがいのある仕事をしたいということで、看護師のナースの仕事の転職になったケースもあるでしょう。
残念ながら理想と実際でのギャップで悩む人も当然あり得ます。
看護師が転職を考えるきっかけは、人間関係のこじれという人がかなりの数います。女ばかりの仕事ですし、イライラしやすいこともあり、人間関係が難しいと感じる人が少なくないでしょう。人によっては、イジメやパワハラが転職しようとする要因となる人もいます。辛い環境の中を耐え忍んで働こうとすると、健康を害してしまいますので、すぐに看護師の医療希望した方が良いでしょう。看護師のナースの仕事として働く職場を確認するというのならば、残業して働いた分をしっかり出す職場を選ぶことが大切です。

場合によっては半日残業をしてもサービス残業となる運用をしている職場もありますからね。

ちなみに医療希望先を考えるにあたり、病院に決める訳を考えたことは見つかりますでしょうか。

まず第一に言えることとしてはいろいろとありますがその中で1つを上げるとするならば、難しいところではありますけれども、給料の高さになるというところです。病院は病床をもつ職場ということで、看護師の仕事はほぼ交代制となります。1か月で夜勤が何度もある交代制勤務はハードワークではありますが、反面、高給与になるということが可能。

今の賃金に不満があって行動を起こす看護師にとっては交代制の職場が希望だと思います。

関連記事